お金に関して

日本から持ってきた大金をずっと財布に入れて持ち歩くのは不便ですし、治安的にも不安ですよね。
今回はNZで生活するにあたってのお金に関する情報、現地の銀行を利用したい人への情報を載せていきたいと思います。

NZではお金の支払い方法が主に3つあります。一つはもちろん現金。もう一つはクレジットカードですVISAMasterCardであれば大抵のお店で使うことができます。

最後の一つが最大の特徴といって良いEFTPOSという方法で、現地銀行のキャッシュカードから口座にある金額までを自由にレジで決済できる方法です。口座の残高はその取引後すぐに反映されます。
言ってしまえば現金を持ち歩いたり、口座から現金を引き出さなくてもキャッシュカード一枚で商品を買うことが出来る訳です。

もちろん口座の残高内での取引しか出来ませんので、後々に請求が来るといったトラブルもありません。001.gif

EFTPOSはほぼ全てのお店やレストラン、タクシーまで使え、現地の人はこのEFTPOSを中心に買い物をしています。

口座には2つの枠がありCheckとSavingがあります
Checkは当座預金のようなものですが、日々細かく使うお金はCheckに入れておきましょう。給料もそこに入る仕組みになっています。
Savingは預金しておくと利息がつくもので日本から持ってきたお金を預金しておくのに使いましょう。
2つともEFTPOSとして使えますし、実際に現地で買い物をしたときにイメージが出来るかと思います006.gif

ワーキングホリデーでは銀行口座の開設が必須ですし、留学費用を日本から送金してもらう際にも現地銀行の口座は持っておいて損はないと思うので長期滞在を考えている方は是非口座開設を考えてみてください。019.gif




それではその口座を開設するにあたっての情報に入りたいと思います。
NZの銀行は大きく4つあります。ANZASBWestpacKiwibankです。

口座開設に必要なものがあります。
パスポート
現地での住所を証明できるもの(例、本人宛の郵便物の伝票や現地の運転免許証)
ビザ(半年以上の有効期限)
その他に学校に通っているのであればそこの学生証もあると便利だと思います。

必要なものをもって直接銀行へ、口座開設の旨を伝えましょう。
英語が不安という方にはもちろん代行をしてくれる日本人エージェントさんや会社がありますし、語学学校にはそういったサポートをしてくれるサービスもあります。
2週間程でキャッシュカードが指定した住所に届きます。
そのカードを持ってもう一度銀行に行き、暗証番号を設定してください。その後すぐに使うことが出来ます。

※NZでは通帳といったものが存在しません。その代わりに毎月残高情報や取引が載った書類が郵便で送られてきます。
a0315876_11321333.jpg




お勧め口座プラン取引手数料一覧
それぞれの銀行に関してお勧め口座プラン取引手数料に関して比較してみました。
ANZ
口座プラン・・・Go account
維持手数料・・・無料
ATM、EFTPOS取引手数料・・・無料
窓口での取引手数料・・・$3
オンラインバンキング手数料・・・無料
※支店が東京、大阪、名古屋にあり、口座開設の手続きを日本で行うことが出来ます。
※オークランド支店では日本人スタッフ在住。

ASB
口座プラン・・・Streamline
維持手数料・・・$3.5(明細の郵送を停止すると無料)
ATM、EFTPOS取引手数料・・・無料
窓口での取引手数料・・・$3
オンラインバンキング手数料・・・無料

kiwibank
口座プラン・・・Free Up
維持手数料・・・無料
ATM、EFTPOS取引手数料・・・無料
窓口での取引手数料・・・$2
オンラインバンキング手数料・・・無料

Westpac
口座プラン・・・Student Pac
維持手数料・・・無料
ATM、EFTPOS取引手数料・・・無料
窓口での取引手数料・・・無料
他の銀行での取引手数料・・・$1
オンラインバンキング手数料・・・無料

※オンラインバンキングとはインターネット上で残高を管理出来たりCheckとSaving間の残高を移動させたりするものです。その他様々なサービスをウェブサイト上で行えるサービスです。

NZへ旅行ビザで滞在される皆さん(半年以下の有効期限)は口座開設はASBバンクで行って下さい。
他の銀行では6ヶ月以上のビザが必要などの条件があります。

4つの銀行ともに決定的な差は無かったので、お住まいに一番近いATM機や支店がある会社にしましょう笑
なぜなら全ての銀行がそれぞれ他社のATM機を利用するだけで手数料が発生してしまうからです。
a0315876_11333791.jpg
ANZのATMです。各社それぞれのATMがあります。


帰国の際にはトラブルを防ぐ為に口座の解約を忘れないようにしてくださいね001.gif




日本からNZへの送金に関して
特に学生さんに多いですが滞在者のご家族が日本からNZへ送金するときに利用できるサービスを紹介したいと思います!

<KVB>
仲介手数料が無料です!
日本から銀行を通じてKVBの口座に送金し現地の口座に入金される仕組みになっています。
何といっても強みはオークランドに日本人スタッフのいる支店があることです。電話での対応も日本語です!緊急のトラブルの際に心強いですね001.gif
(日本の銀行からKVBへの送金の際に手数料がかかります)
ウェブサイト http://www.kvbkunlun.com/jp

neomoney
海外で使えるキャッシュカードが日本で発行できます!
NZのATMからNZドルを引き出せるキャッシュカードを作れるサービスです。もちろん日本からそのカードに再入金する事も出来ます!口座維持手数料無料です!
ウェブサイト http://www.neomoney.jp
(詳細や登録に関しては各社ウェブサイトにてご確認ください)



日本を離れる前にこういったサービスで緊急時に備えることも大切だと思います!是非参考にされてみてください003.gif





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-11-15 07:34 | ニュージーランド生活情報 | Comments(0)  

<< Queens Academic... NZで日本食を作ろう!! >>