ニュージーランドのお酒とたばこ

NZに来てお酒を沢山友達と楽しむことはとても良いコミュニケーションですよね。たばこもそうですが楽しむ為にはきちんとルールを守ることが大切です。日本と少し異なる事もありますのでご理解をお願いします006.gif

お酒のルール068.gif
NZでの飲酒の年齢制限は18歳以上。しかし購入の際に見た目が30歳以下と店側から見なされれば必ず身分証の提示が必要です。日本人は比較的若く見られがちなので必ず提示する必要があると思って良いと思います。

18歳以上(身分証明となるのはパスポート、NZの運転証明書、ID)

・街中での飲み歩き禁止、クラブで買ったお酒の店外への持ち出し禁止

・クラブ、店内での泥酔(泥酔した客にお酒をサービスすることは禁止されています)


喫煙ルール

たばこの購入の年齢制限も18歳以上です。こちらもお酒と同じで身分提示を求められます。売った側が罪に問われるので毎度提示が必要です。基本的に公共の施設内やレストラン、クラブ(居酒屋)などでも全面禁煙です。クラブなどでは喫煙スペースを設けている所があります。歩きたばこも迷惑行為ですし、未成年から求められる事があるので避けましょう。


a0315876_09514391.jpg
 誤解し易いかと思いますが、スモークフリーとは喫煙自由ではなく、禁煙スペースなので注意してください。 


たばこの値段

NZのたばこの値段は法律で決まっています。値段は種類によりますが、1箱20ドル前後と高額です。日本ではなじみがありませんが、NZではタバコの葉を自分で巻いて吸うハンドロールも多く愛用されています。30(12か月分)30ドル前後、ペーパー、フィルターそれぞれ1.5ドル前後で売られています。


日本と多少異なるところがあったと思いますが、郷には郷に従っていきましょう072.gif



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-11-29 09:56 | ニュージーランド生活情報 | Comments(0)  

<< オークランド図書館 日本人が少ないタカプナで学ぼう... >>