永住権を目指すなら!Cornellのシェフコース!

オークランド専門学校の
Cornell Institute of Business and Technology
(コーネル・インスティテュート・オブ・ビジネス・アンド・テクノロジー)

の情報です!!

コーネルは語学学校、ビジネスコース、ITコース、ホスピタリティーコースと様々なコースを受講できる学校ですが、
今回紹介するのは「Cookeryコース」です072.gif
a0315876_10483252.jpg

Cookery(クッカリー)コースとはシェフコースのこと。
シェフを目指す人のためのコースです001.gif
ニュージーランドではシェフの技能が不足しているとされているため、永住権を目指している人にも大変興味深いコースです。
ちなみにシェフコースを受講する日本人は、永住権取得を目指している人が多いんです034.gif

コーネルのCookeryコースはオークランドの中心地、Hobsonストリートにキャンパスがあります。
a0315876_1123821.jpg

コースは2種類。どちらもIELTS5.5以上が必須です013.gif

1)Diploma In International Culinary Arts Level 5(2年コース)
2)Diploma In Proffestional Cookery Level 5(1年コース)


1)Diploma In International Culinary Arts
Level 5(2年コース)

こちらのコースはトータル2年のコースになっており、コースを修了すると永住権申請に必要とされるポイント100ポイントのうち50ポイントゲットできます!
さらにコース修了後には1年間のジョブサーチビザが支給されるので、その後ニュージーランドでシェフとして働くことも可能です006.gif049.gif

2)Diploma In Proffestional Cookery
Level 5 (1年コース)

こちらのコースはトータル1年でコースを修了します。コース修了後にジョブサーチビザは支給されないのですが、多くの学生がビザが切れる前に自身でスポンサーを見つけてレストランやカフェからワークビザを取得しています。
永住権に必要なポイントは40ポイントゲットできます006.gif049.gif
a0315876_1049929.jpg

コーネルで学ぶ生徒たちの85%が1年のコースを選び、多くの生徒が仕事をゲットしています!!

どちらのコースも基本的なキッチンの使い方から学びます。
1年コースと2年コースではもちろん学ぶ内容が異なってきますが、どちらのコースもニュージーランドでシェフとして働く、または永住権を取得するという目標へつながるとっても魅力的なコース072.gif

ちなみにシェフには下から、
・Apprentice Chef(アプレンティスシェフ)
・Commis Chef(コミシェフ)
・Demi Chef(デミシェフ)
・Chef de Partie(シェフデパーティ)
・Sous Chef(スーシェフ)
・Head Chef(ヘッドシェフ)
と階級があります。
ニュージーランドではCommis Chefから永住権の申請ができるのですが、どちらのコースもCommis Chef以上になれるチャンスがありますよ!!006.gif

学校で技術や知識の習得にじっくりと時間をかけ、コース修了後にも1年間のジョブサーチビザで自分の求める職場をじっくり選びたい方は2年コースがお勧めです。
とにかく早く職を探してニュージーランドで働きたい!!という方は1年コースがお勧めです。

将来どうしたいかをしっかり考え、自分の目標にあったコースを選びましょう060.gif

では続いて校舎内の紹介072.gif
入口入るとレセプションがあります。
a0315876_10492990.jpg

レセプション前は待合室になっています。
a0315876_10494423.jpg

通路にはコーネル学校のロゴマーク
a0315876_1050126.jpg

壁には学校卒業後に仕事を手にした人たちの紹介写真がずら~~っと並んでます005.gif
a0315876_10501432.jpg

クッカリーコース実習用の教室は3つあります001.gif
a0315876_10502983.jpg

この部屋には料理に使う食器や鍋やフライパンが置いてあります。
a0315876_10504327.jpg

ここは様々な調味料が置いてある部屋。
a0315876_10505528.jpg

先生が作った料理を同じように作れるようになるのが基本的な実習練習になります

壁には生徒が実際に作った料理の写真が飾られています。
とってもおいしそうで、見た目もおしゃれな料理がいっぱいです!!016.gif
a0315876_11334887.jpg

他の学校よりも、高価な食材であるシーフードを使った料理の練習が多いので、バラエティに富んだ内容になります011.gif

生徒が作った料理をホスピタリティコースの生徒達が運んだり説明したりする練習の部屋です。
シェフコースとホスピタリティコース共に練習できるので、無駄がありませんね049.gif
a0315876_10513148.jpg

ホスピタリティーコースの教室です。現在はローカルの生徒さんしかいませんが、インターナショナルなコースにするので今後は国籍豊かなコースになるでしょう056.gif
a0315876_11394060.jpg

同じキャンパスにITコースも入っているのでこちらの教室も紹介します。
a0315876_10514555.jpg

ずらりとならんだパソコンの数々
Diploma In Computing Software Development Level 7を受講可能です。
元々ITを日本で専攻してからこのコースに入学すると、内容的には少し簡単に感じるかもしれません013.gif
しかし、IT関係の英語スキルを伸ばすことができるのがこのコースの強みです!066.gif

コーネルではさらに仕事探しの部署「icareer」を設けています001.gif
a0315876_11504986.jpg

仕事探しに役立つCV(履歴書)の書き方、面接の練習などをサポートしてくれます049.gif

今回は日本人の受講率が高いシェフコースにスポットを当てて紹介しました056.gif
シェフを目指す方、永住権取得を考えていらっしゃる方、コーネルのcookeryコースを希望であれば弊社ニュージーランド留学センターまでご連絡ください001.gif

コーネルの学費一覧などはこちらも参考にしてください
→コーネル詳細情報

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2014-01-28 13:30 | +コーネル | Comments(0)  

<< 卒業生の数ナンバーワンのNSI... Uniqueスカラーシップ情報... >>