All Blacks ハカは2種類存在する

ニュージーランドラグビー代表、オールブラックス
試合前に踊るハカ2種類あることをご存じですか?

1つめはカマテ(Kamate)と呼ばれる本来はニュージーランドの先住民族
  マオリ族が戦の前に相手を威嚇するために踊っていたもの。
試合前に踊る意味合いは、喜んでこの試合を受入れ、
対戦を望んでくれた相手に敬意を表すことです!

All Blacks HAKA

2つめはカパ オ パンゴ(Kapa o Pango)という新しいハカです。
このハカは2005年に初披露されたものです!
マオリ語でKapaチームPango黒いという意味があり、
All Blacks のためのハカになっているのが良く伝わってきますね066.gif
マオリ族の歴史等とは関係ないオリジナルのハカです!

このカパ オ パンゴは重要な試合の前に踊ると言われており、
自分の首をかけて戦うという力強いメッセージが込められています O(≧∇≦)O
見た目の特徴としては、号令をかける選手以外が全員
片膝と拳を地面に付けていることです!!


ハカといえば、オールブラックスの代名詞とも言える有名な舞なので
皆さんもオールブラックス戦を見るときは
始めからご覧になることをお勧めします!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2015-06-24 07:20 | NZおすすめスポット | Comments(0)  

<< オークランド空港 週末限定のIELTSコース、キ... >>