NZの制服事情についてご紹介☆

ニュージーランドでは
小学校から制服があるってご存じですか?
a0315876_09224982.jpg
日本でも私立小学校では制服のある学校も多いですが、
ニュージーランドの小学校は
公立でもほとんどの学校が制服着用となっています。

今回はNZの制服事情について公立小学校を例にして、少しご紹介したいと思います006.gif

それぞれの学校にはスクールカラーというのがあって、
制服もスクールカラーに基づいたデザインになっています
黄色などなど。


ジャケット
ポロシャツ〈半袖/長袖〉
半ズボン/長ズボン〈男子〉
キュロット〈女子〉
帽子
黒か白の靴下
黒靴

学校によって、靴色の指定がなかったり
ワンピースを採用している学校もあったりしますが、
公立小学校は基本こんな感じです
(*高校や私立の学校はシャツにブレザーの制服が多いです。)

女子の髪留めもだったり、
のんびりしていて自由なイメージの強いNZですが
結構細かく決められているのが意外ですよね150.png

制服代は大体NZ$300~400前後くらいです。
そんなに高くはないですが、子どもはすぐ大きくなりますよね
成長する度に買い換えていたら結構な出費になりそうです135.png
そういう時は、中古を販売している学校もあるので、
費用を抑えたい方はそちらを利用する方法もあります165.png

面白いのは、
年に何回かマフティデイ(Mufti Day)という日があって
その日は私服で登校することができます164.png
例として、
Cultural Dayの日は生徒がそれぞれの国や文化的な民族衣装を着て
学校に来て、その国の事や衣装についてみんなで話し合います
もちろん見本となる先生達もテーマに合わせた服装です。
a0315876_09215377.jpg
他には、学校の寄付金を募るためのマフティデイもあります。
子供たちが$1$2ゴールドコインを握りしめて
私服で登校します。

そして、日本の制服事情と違うのが、
こちらには衣替え期間はありません
生徒が季節に合わせて
夏服冬服かを選びます。
冬の寒い中、ジャケット、タイツを着込んでいる生徒の隣に
半袖、半ズボンの生徒がいたりバラバラです
逆に紫外線が気にして、夏でも長袖で登校させている家庭もあります


NZは紫外線が日本の7倍174.pngとも言われていますが、
やはり学校でも紫外線対策として、
夏期間中〈1学期と4学期)
外で授業がある時や休み時間に遊ぶ時は
必ず帽子着用と決められています045.gif
もし帽子を被っていない生徒がいると
帽子を被るか日陰にいるように注意されます034.gif


いかがでしたでしょうか?
個人的には制服があると、毎日服を選ぶ手間が省けて楽!な気がします。
新しい環境不安になるのはきっとみんな一緒ですが、
子供たちは周りとお揃いの制服安心感があるようです。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



[PR]

by nz-ryugaku | 2017-08-18 07:09 | ニュージーランド留学 | Comments(0)  

<< NZSTでフライトアテンダントに☆ 憧れのあのカフェで働くチャンス... >>