永住権申請の難易度があがる?!ビザ取得条件が変更に!

Skilled Migrant visa category(技能移民部門)において
レジデント・ビザ申請の条件に大きな変更がありました。

オーストラリアでも同様の変更に関する発表があったので
次はニュージーランドかと予想した方も少なくないのではないでしょうか。

今回はこの変更に関してお伝えします170.png


a0315876_12080519.jpg



技能職についている方(技能移民)がレジデント・ビザを申請する場合
収入が1年当たり$49,000必要という条件が追加されました。

※つまり1年当たりの収入が$49,000を下回る場合
技能移民としてレジデント・ビザを申請する事が出来なくなります。



また、技術移民以外の移民の方
レジデント・ビザを申請する事が可能ですが
収入が1年当たり$73,299必要です。



International PhD studentsの平均収入は
大学卒業3年後で$50,000とされていますが
その他の留学生は$49,000よりも下回ります。

また、技能職の収入は一般的に良いとされていますが
$73,299はニュージーランドの平均収入の1.5倍にあたるので
こちらはかなり高い設定だと思います。



Essential Skills Categoryにあたる短期滞在の技術移民
エッセンシャルワークビザに関しての改正案は現在思案中です。

エッセンシャルワークビザでの
最高滞在期間は3年までとされていて
新たにエッセンシャルワークビザ申請するには
一定の期間、間をおかなくてはいけないという
条件が変更案には含まれています。




Immigration MinisterMichael Woodhouse氏
今回の変更に関して

ニュージーランドの経済発展に貢献できる
真に技術のある技術者にビザを与えるため

と、述べています。



また、今回の変更に関して
Chief Executive of Education New ZealandGrant McPherson氏

特に、卒業後に十分な資格を持たない留学生の
就職に大きな衝撃を与えることが予想される。

3年間のpost study experienceを終えても
確かな技術を持たず永住者となる人達がいる現状に
明確なメッセージとなる。

そして、一番重要なのは
Postgraduate qualificationsを持つ半分以上の留学生が
大学での勉強を終え卒業3年後には
1年当たりの収入が$49,000を上回っているということ。

長い目で見て
この収入に関する変更が生徒達に良い刺激を与え
それによって労働市場に良い成果がもたらされることと同様に
ニュージーランドの価値が上がることに期待している。

と、述べています。


a0315876_12274188.jpg



今回の変更内容は
今後ニュージーランドでレジデント・ビザや
ワークビザの申請を考えている方には
大きな衝撃だったのではないでしょうか135.png

”夢の海外移住”のハードルが更に上がった様に感じます145.png176.png

ニュージーランドへ留学を考えている学生の中には
そのままニュージーランドで仕事に就き
移住したいと考えている人も少なくないと思います。

今後さらに厳しい条件が追加されないと良いのですが、、
今後の発表を注意して見ていく必要がありそうですね137.png

ニュージーランド留学センターでは今回の変更含め
永住権申請や、永住権に繋がる専門学校についての
ご相談も受け付けております178.png


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学ならニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2017-05-18 10:31 | ニュージーランド生活情報 | Comments(0)  

<< NZSEGの一部クラス移転のお... 子供好きな人にピッタリの資格☆... >>