カテゴリ:ニュージーランド学生ビザ( 3 )

 

Student VIsa Approval Rates for 2016

ニュージーランド移民局(INZ) より、
027.gifStudent Visa Approval Rates for 2016027.gif

が発表されました!

これは、ニュージーランドの学生ビザの許可、却下率を各国で比較したものです。

2016年は、アジアの数カ国の許可率が50%を下回る結果となりました025.gif

a0315876_13571990.jpg


これは、INZ によって毎年出されているデータであり、
移民アドバイザーエージェントにとっては、どの国が何%なのかすぐにわかり、
またこの結果から、学生ビザ申請の為の英語力も必要不可欠となっています。

この中でも特に注目されたのが、インドの許可率が46%に落ちている事です。
これは数字にして、年間で8,818件の学生ビザ申請が却下されたと言う事です007.gif

またインドのエージェントによるBank Document の改ざん問題もあり、
嘘の書類を提出したとして、そのエージェントを通してビザ申請した数人の学生が、
強制退国の忠告 が出されました。
022.gif
学生達はそのエージェントを信頼しており、
提出された書類の内容は知らされていなかったそうです。
033.gif
この事により、悪質なエージェントは業務縮小を命じられました。
042.gif


その他、アジアの主要国で80%以下の国は、
ベトナム:78%
フィリピン:72%
となっています。

INZによると、2016年の結果で80%以下になってしまった国は
アルメニア、バーレーン、イスラエル、ペルー、タンザニア など。

一方、アルジェリア、ブルガリア、エクアドル、モンゴル、クロアチアなど、
2016年になり、80%を超え始めている国もあります。

ちなみに気になる日本の結果は
058.gif99%058.gif
申込者 1,000人以上の国の中でも、日本の許可率はとても高くなっています。

a0315876_13524900.jpg


これは嬉しい結果ですね
049.gif 049.gif 049.gif
今回は少し真面目な内容のブログとなりましたが、
この結果からも、ニュージーランドは

★学生さんにとって留学しやすい国★
♫安心して学生生活を送る事のできる国♫

1つと言えるのではないでしょうか。
056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2017-02-15 10:06 | ニュージーランド学生ビザ | Comments(0)  

NZ留学生ビザで週20時間の労働ができるようなりました!!

a0315876_1384415.jpg

New Zealandで2014年の1月から
14週間以上の学生ビザを取得する留学生は週20時間のパートタイムでの就労ができる
ようなりました!!

就労ビザが付く条件としましては、
・14週間以上学校に申し込んで学生ビザを取得する
・対象の学校はNZQA Category1の学校のみ
・フルタイムの生徒のみ



さらに良くある質問ですが、
・IELTSなどの英語力証明は必要ありません
・年齢制限はありません


ワーキングホリデーが取れなくなった30overの方でも、学生ビザでの就労やアルバイトができるようになったので、
より身近に、
より気軽に、
より費用を抑えて、
ニュージーランドに留学できるチャンス
が広がったと思います!!

ナイスジャッジ、ニュージーランド!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-10-11 13:13 | ニュージーランド学生ビザ | Comments(0)  

ニュージーランド留学生ビザについて

a0315876_1935718.jpg

ニュージーランド留学センターでは、学校お申込の留学生の方に無料で学生ビザサポートを行っております。
ニュージーランドの学生ビザは、観光ビザで語学留学した後NZ現地でも申請ができるので非常に魅力があります。

それでは、以下にNZ学生ビザの概要を説明させていただきます。

3ヶ月を超えてNZで学校に通いたい方は、学生ビザが必要となります。
【ワーキングホリデービザでも6ヶ月の就学ができます】
【ビザ無しで学校に通えるのは12ヶ月のうち3ヶ月までとなります】

学生ビザの特徴
学生ビザの発給対象となるのは3ヶ月以上のフルタイムの修学をする方です。
フルタイムとは、週20時間以上のコースを選択される場合です。3ヶ月以内1コースに限った留学はビザ無しで修学可能ですので学生ビザ取得の必要はありません。ビザは学費を支払われた期間のみ発給されます。


NZ学生ビザ申請必要書類

1 学生ビザ申請書:Student Visa Application INZ1012
2 申請料金:約¥18,000(2013年8月現在)。日本国籍の方は無料。
3 パスポート:滞在期間プラス3ケ月以上残存有効期間のあるもの
4 写真:パスポート用写真(3.5cmx4.5cm)2枚、申請書の所定の位置に貼ること。
5 滞在資金証明書(英文)
6 入学許可書:Offer of Place for Foreign Student- 入学許可書には下記の事項が記載され、サインされていること。
7 学費支払い証明書:学校からの領収書等、学費を支払った証明書。学費を払った期間の明細があり、サインされていること。
8 宿泊証明書(18歳未満の方のみ)
9 ニュージーランド出国の航空券またはその支払い証明書
10 健康診断&レントゲン(6ヶ月以上滞在される場合)
11 NZの学校からの成績表、出席表(2回目以上のNZへの留学の場合)
12 犯罪経歴証明書(17歳以上24ヶ月以上の留学の場合)

日本国籍以外の方のNZ学生ビザ申請
(ニュージーランド留学センターでは、韓国籍・中国籍・ブラジル国籍など日本国籍以外の方のNZ学生ビザの手続きもサポートしております。)
以下追加書類です。
1 現在の身分を証明する書類: 就労されている方は雇用主よりの在職証明書と休暇証明書、学生の方は学校よりの在学証明書、自営業の方は会社の謄本やB/Lなど経営が把握できる書類等。
2 申請者の家族の詳細:申請者の両親、兄弟、配偶者の名前、生年月日、国籍、住所の英文リスト。日本に在住でない方々も合も含まれます。日本在住のご家族がいる場合、パスポートと外国人登録証のコピーも併せて提出して下さい。
3 在留カード等、日本での在留資格の証明となるもの
滞在資金に関する証明:最低3ヶ月間以上の取引記録がわかる、本人名義の預金通帳コピー
※ビザ申請が却下される場合もありますので、航空券代金支払い証明と学費支払い証明は大使館より審査結果の通知が届くまでは提出の必要はありません

書類申請先
全ての申請は下記へ直接提出されるか、又は郵送する形になります。
※VFSニュージーランドビザ申請センターに別途申請料4,073円(消費税込み)を支払う必要があります。

〒105-0021
東京都港区東新橋2-3-14
Edificio トーコービル 4F
VFSニュージーランドビザ申請センター

お問い合わせ
Tel: 03-5733-3899
メール: info.nzjp@vfshelpline.com
www.vfsglobal.com/NewZealand/Japan

業務時間
申請受付時間
月曜日―金曜日午前8:00から午後2:00

電話受付時間
月曜日―金曜日午前9:00から午後3:00

支払い方法
申請料金、手数料及び郵送代金は、申請にお越しの場合現金でお支払いください。郵送の場合は銀行振り込みでお支払いください。

ニュージーランド留学センターでは、手数料無料で学校手続き・ビザサポートを行っておりますので、
自分で留学するよりも安心でお得に留学ができます!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-08-18 19:08 | ニュージーランド学生ビザ | Comments(0)