<   2013年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

ワイン大好き!ワイナリー巡り★ワイヘキアイランド!

ニュージーランドといえばワイン!!
ワイン好きの人にお勧めのツアーをご紹介します!!058.gif
a0315876_1249387.jpg


a0315876_17493611.jpg
オークランドにワイナリーは色々あるのですが、
今回ご紹介するのはシティからフェリーで30分くらいのところにある
ワイヘキ島



利用したツアーはFullers提供の「Tast Of Waiheke」
a0315876_12505333.jpg

チケットはフェリー乗り場で購入可能です049.gif
もちろん行きたい日がまだ先でも事前にチケット購入できます!

フェリーの出港は毎日午前11時059.gif
3つのブドウ畑とオリーブ畑、地ビールと軽い昼食もついてお1人様$129。

それではフェリーに乗って、ワイヘキへ出発進行~~~!!071.gif
a0315876_12525842.jpg

天気がよければ外に乗ることおすすめ056.gif
a0315876_13145337.jpg
気持ちいい風を感じながら、きれいな景色をご堪能ください 001.gif

a0315876_13152183.jpg









空の青海の青
自然って美しいですねえ。。。012.gif









約30分心地よく揺られながら辿り着きましたワイヘキ!!
フェリーから降りると「Tast Of Waiheke」のボードを持ったおじさんが待ってます。
チケットを見せると、「外に’Tast Of Waiheke’のバスが停まってるからそれに乗って待っててね」だそうです。

a0315876_12552555.jpg





発見!









バスにちゃんと「Tast Of Waiheke」って書いてあるので間違わずに乗れますよ049.gif
バスツアーなので、酔っぱらっても大丈夫!
でもほどほどに072.gif

a0315876_13104081.jpg
やってきました最初のワイナリー♪
「Stonyridge Vineyard」
バスから降りるとさっそく白ワインが渡されます。
待ちに待ったワインテイスト060.gif
とっても品がよく飲みやす~い072.gif


a0315876_1312593.jpg
ワインをいただきながらスタッフさんがワイナリーやワインについて説明してくれます。
もちろん英語066.gif
参加者は、オーストラリア、アメリカ、カナダ、タイ、インドなどなど、各国から来る人気のツアーです!006.gif



a0315876_13174890.jpg
白ワインを飲み干すと、赤ワインが注がれます。
いや~、赤も辛みがあってうまい!!!

その昔、ニュージーランドでワインを作るにあたって、ワインで有名なフランスやイタリアへ赴き、ワインについて色々勉強してきたそうです039.gif
気候や土地などワインを作るのに最適な場所はどこだ?!と色々調査した結果、ワイヘキがワイン作りにとても適していることが判明!!

そしてワイヘキでワイン畑を作ることになりました。
とはスタッフのお話001.gif

a0315876_13204267.jpg
ちなみにこのお姉さんはフランス出身だそうです。
おいしいワインを広く知ってもらうために、ニュージーランドまで来てくれたんですね。

そしてお姉さんの隣にある木。こちらもワインにとてもなじみがある木なんです。

それは!!
コルクです072.gif

でもニュージーワインは結構スクリューが多いですけどね044.gif





はい、それではそろそろおなかがすいてきたのでランチタイムといきましょう071.gif
こちらのStonyridge Vineyardでそのまま軽いランチをいただきます。
a0315876_13255158.jpg

天井は葉っぱで覆われてて外の景色が見渡せるおしゃれなレストランでのランチです056.gif
a0315876_13265895.jpg
ベジタリアンキッシュかチキンキッシュか選べます064.gif
あとはシェア形式でサラダもつきます。

食後にはチーズやぶどうをウェイトレスさんが運んできてくれて、自分の食べたい分だけ取ります。


ワインは、このツアーの参加者限定で、1杯5ドルのディスカウントプライスで飲めます065.gif069.gif

ちなみに私、今まであまりキッシュが好きではなかったのですが、ここでキッシュを食べて、初めて「おいしーー!!」と思いました!!!
是非是非お試しあれ006.gif053.gif

「Stonyridge Vineyard」の詳細はこちら056.gif
→「Stonyridge Vineyard」

続いて向かったのがオリーブ畑
「Rangihoua Estate」
a0315876_13295946.jpg

ここでもお姉さんがオリーブについて説明001.gif
そして中ではオリーブをつぶしてオイルを作り出す機械とともに、オリーブの収穫からオイルができるまでのVTRを見学します。
a0315876_13332483.jpg
そのあとはお店の中へ入り、オリーブのテイスティング!!

4種類のオリーブをパンと一緒にいただきます011.gif
私には正直4つの味の違いはわかりませんでしたが(笑)、とにかくすべて超おいしい!!


それもそのはず、ここで作られる「Rangihoua Estate Extra Virgin Olive Oil 」は
10年以上も国際的なアワードでゴールドメダルを勝ち取り続けている
んです038.gif
おうちに帰ってスーパーで売ってるオリーブオイルでパンを食べてみたけど、味の違いは歴然でした(^^;

「Rangihoua Estate」の詳細はこちら056.gif
→「Rangihoua Estate」

さてさてテイスティングの旅はまだ続きます060.gif
続いては「Wild on Waiheke」

a0315876_1337979.jpg
バスを降りるとまずロゼのテイスティング072.gif
苦味とほのかな甘みが混ざった、白ワインに近い味。
フランスでは夏にロゼを飲むのが一般的とのこと001.gif




a0315876_13382028.jpg



ロゼを味わいながら向かった先は、ビールの醸造所
ここでは数種類のビールを紹介します068.gif
a0315876_1340826.jpg







Wheat Beer、Pale Ale, Dark Ale, Malt Beer, Ginger Beerなどなど一風変わったビールばかり。
日本のビールに飲みなれている人にはすべて一味違ったビールに感じるでしょう034.gif



「Wild On Waiheke」の詳細はこちら056.gif
→「Wild On Waiheke」



テイスティングの旅もそろそろ終わりに近づいてきました!
残すワイナリーもあと1つ!

そして到着したのが「Mudbrick Vineyard」

a0315876_13425037.jpg
ここでもさっそく白ワインのテイスティング!!
あ~やっぱりうまい!!
いくらでも飲める!!024.gif

ワインを片手につれて行かれたのが丘を登ったところにあるワイン畑


a0315876_13442015.jpg


このぶどうからおいしいワインが作られるんですね060.gif
丘を登ってきた人たちにはご褒美に赤ワイン072.gif
しっかりした味で深みがあり、これも本当においしい049.gif





ありがとう!ワイン作りをしているみなさん!041.gif

「Mudbrick Vineyard」の詳細はこちら056.gif
→「Mudbrick Vineyard」

これでテイスティングは終了し、16時のフェリーでシティへ戻ります。
もちろん、行く先々でお土産を買えますよ060.gif

a0315876_1347055.jpg


私は赤ワインとオリーブオイルと、もう一つ、オリーブのお店で売っていたハーブスプレッドを購入。
このハーブスプレッドがまた、パンにつけて食べるととってもおいしい!!
オリーブオイルよりおいしいと感じるほど!

オリーブオイルはパンのほか、サラダに塩こしょうと一緒にかけると、シンプルだけどとってもおいしいですよ006.gif




ワインだけでなくオリーブオイルやビールまでテイスティングできるこのツアー
興味ある方はぜひぜひ参加してみてください072.gif

「Tast Of Waiheke」の詳細はこちら056.gif
→「Tast Of Waiheke」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-12-26 18:01 | NZおすすめスポット | Comments(0)  

北島最北端に行こう!~Bay of Island Tour~

今回は北島の最北端ツアーをご紹介します!
私が参加したのはアクションツアーズさんのBay of Island Tour035.gif
2泊3日の週末ツアーです。
a0315876_8325654.jpg
↗↗↗写真はパイヒアのビーチ↖↖↖

金曜日の午後の授業が終わり、3時にクィーンストリートに集合。そしてバスに乗り込みいざ出発です!
1日目は宿泊地でもあるパイヒアに向かいます072.gif
ツアーに夜ご飯はついていないので、仲間とレストランに行ったりバックパッカーのキッチンで自炊したりとみんなさまざまでした068.gif
私は一人で参加していたので、スイス人とドイツ人のグループが仲間に入れてくれました003.gifみんなで写真を撮ったり、お酒を楽しんだりととっても楽しく過ごしました016.gifツアー中に友達も作れますよ053.gif

2日目は朝からカウリの木(Kauri Tree)を見に行きました056.gif
a0315876_942331.jpg
カウリは数百年~数千年と太古から生存する木で、幹が太く、成長が遅いのが特徴です。ニュージーランドではカウリはとても貴重な木として保護されています。

【参考】
オークランド近郊のワイポウア森林保護区ではカウリの巨木『タネ・マフタ (Tāne Mahuta)』を見ることができます。樹齢は1250年~2500年と言われており、原住民のマオリ語では『森の神』という意味を持ちます。
またオークランドから30分のところにあるワイタケレでもカウリの木を見ることができるトレッキングコースもあります018.gif


貴重なカウリを見た後は、90マイルビーチを目指します019.gif
90マイルビーチは、なんと約145キロもビーチが続いているんです005.gifバスがビーチ沿いをずっと走ってくれます059.gifまぁ、長いッ!どこまで行ってもビーチです(笑)
a0315876_8365920.jpg
a0315876_11501346.png











この長いビーチを走っていると高い砂の山が!ここで何をすると思いますか??037.gif
そう、サンドボード070.gifです!!!
a0315876_85033100.jpg

みんな一斉にわー!っと砂の山をめがけて走るんですけど、坂が急な上、砂なので足が沈むから登るのが結構大変なんです042.gif


でも登った後の景色はキレイなので頑張って登ってくださいね!
ビーチが一望できます016.gif

a0315876_8505068.jpgサンドボードをする時、くれぐれもカメラは持ってあがらないでください!!
砂が細かいので取り除くのに苦労しました007.gif
また思った以上にスピードが出るのでご注意を037.gif

自然のアトラクションを堪能した後は早速ニュージーランドの最北端、レインガ岬(Cape Rainga)を目指します001.gifケープレインガはタスマン海と太平洋がぶつかり合っている場所でそこに広がる海は圧巻です049.gif
a0315876_965265.jpg
a0315876_971916.jpg
a0315876_973129.jpg
a0315876_983388.jpg










































ケープレインガに建つ灯台072.gif






a0315876_916769.jpg



観光名所でよく見かけますが、各都市の方向と距離が表示されています027.gif
東京までの距離は8475キロです018.gif

天気がよければ太平洋とタスマン海の色の違いや、潮が交わっているところ、また水平線もしっかりと見えます058.gif







ケープレインガを見終えると、海沿いのキレイな場所までバスで移動し、お待ちかねのランチタイムです064.gif038.gif
ツアーのおじさんが手際よく手作りのサンドウィッチとカップケーキ、クッキー、コーヒー、ジュースなどを用意してくれました011.gif
a0315876_9243374.jpg

さて、お腹がいっぱいになったところで、宿泊先のあるパイヒア(Paihia)へ。
a0315876_9295572.jpg












a0315876_9301113.jpg
パイヒアは海沿いの小さい町で、のんびりとすごすこともでき、セーリング(Sailing)やドルフィンウォッチングといったアクティビティも楽しむことができます060.gif060.gif


さて、3日目オプションのアクティビティの日です!
みんなそれぞれ申し込んだ、セーリングやダイビング、ドルフィンウォッチングなど出かけていきます。私はここで、人生で一回はすると決めていたスカイダイビングをすることにしました066.gif017.gif

a0315876_106142.jpgお世話になったのは、スカイダイブゾーン(SKYDIVE ZONE)さん。
天気は良好058.gifもともと高いところは平気な私ですがさすがに緊張してきました008.gif



ですがいざセスナに乗ろうとした時、パイロットのお兄さんと対面001.gifその方、何と日本人だったんです!!そしてなぜか少し安心023.gif

a0315876_1012489.jpgいざ、6人乗りのセスナに乗り上空へ出発です071.gif40分ほど飛び、セスナの外を見ると絶景が広がっていました!!やはり地球は丸かった!




a0315876_1014172.jpg
12000フィート(約3.7キロ)の上空から一気にジャンプ
(><;;)
アシスタントのお兄さんと一緒に飛ぶので、今更怖がってももう無駄です(笑)





せやけど!!!(興奮のあまり関西弁)
約45秒間の落下の後は、パラシュートで地上まで降りるんですが、飛んでしまうと怖さよりも絶景に驚きです
072.gifスカイダイビングって怖いから嫌って方も多いと思いますが、ぜひ勇気を出して飛んでみてください!!絶景が待ってますよ072.gif

楽しいアクティビティが終わると、いよいよオークランドにバスで戻ります059.gif
a0315876_1032616.jpg
この途中アイスクリーム屋さんによってくれました070.gifもちろんニュージー名物ホーキーポーキーをオーダー053.gifみんなで食べればよりおいしいですね016.gif

そして夕方7時頃にオークランドに到着です001.gif

みなさん、2泊3日の旅はいかがだったでしょうか??
行きたくなりましたか?006.gif
もちろん南島にも壮大な自然が堪能できますが、北島にも見所はたくさんあります!
ツアーでも個人ででもぜひぜひ行ってみてくださいね023.gif


最後まで読んでいただいたみなさま、ありがとうございました045.gif043.gif



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-12-24 10:44 | NZおすすめスポット | Comments(0)  

オークランドから車で30分!ワイタケレでトレッキング

週末、ウェストオークランドにあるワイタケレ(Waitakere)に行ってきました058.gif
a0315876_11292100.jpg


a0315876_11552665.pngワイタケレ レンジズ リージョナル パーク(Waitakere Ranges Regional Park)はオークランドから車で30分で行けるとても広い国立公園です056.gifトレッキングコースのスタート地点がバラバラでとても歩いては行けないので、レンタカーを借りて車で行くことをオススメします049.gif
参考)aceレンタカー

a0315876_1265165.jpg初めての方は、まずアラタキビジターセンター(Arataki Visitor Centre)に行ってみてください。総合案内所と小さな資料館になっていて、どのコースがいいか優しく教えてくれます001.gif


a0315876_1294996.jpg
天気も最高によく058.gif、ここから見る景色は最高でした053.gif








ここには30分の初心者コースから片道2時間の中・上級者コースなど沢山のトレッキングコースがあるんです060.gif
私自身トレッキングはビギナーなので、今回は往復1時間の初心者コース070.gif
キテキテフォールズ(kitekite falls)を目指すコースでピハビーチ(Piha Beach)に近い場所に入り口がありました059.gif
キテキテフォールズって日本語みたいですよね037.gif

a0315876_1212515.jpg
いざ、トレッキングスタート066.gif
道の途中にも案内板があるので安心です001.gif
道中にはニュージーランドの象徴でもあるシダの木がいっぱい056.gif
シダもたくさんの種類があって、みなさん一度銀シダを見つけてみてください027.gif
葉っぱの裏が白いのが銀シダです023.gif

【豆知識】a0315876_12202373.jpg
昔マオリの方(ニュージーランドの原住民)が森へ入る時、銀シダの葉っぱを一枚ずつちぎって落としながら進むと、90%以上の確率で葉っぱが裏を向いて落ちるんです。夜になるとその裏の白い部分が月の光に反射して光るので、それを頼りに戻れば森の奥からちゃんと道に迷わずに帰れたそうですよ034.gif

a0315876_12294440.jpg
さて、道なりに続くと早速滝の音が060.gif
見えました!!!キテキテフォールズ003.gif
欲張ってもっと近くで見てみたいと思いもう少し進むと、滝の真横に049.gif019.gif

a0315876_12325353.jpg

現地のカップル3組が後に来て、そのまま水に入って楽しそうに遊んでいました060.gif
水着持っていけばよかったと後悔・・・007.gif
私たちはここで持ってきたおにぎりを食べ、癒されて帰りました072.gif

今度はもう少し長いトレッキングにチャレンジしてみたいと思います066.gif

a0315876_12395362.jpg車で帰る途中すぐそばにあるピハビーチ(Piha Beach)へ072.gif真ん中にある大きな岩がライオンロックです。ここも登れますよ006.gif
ピハビーチは沢山のサーファーたちが集まるスポットでもあり、サーフィンを楽しんでいます004.gif

みなさんもニュージーランドに来たからにはトレッキングをぜひ体験してください018.gif
簡単なコースでしたら本格的なトレッキングシューズがなくてもスニーカーで行けば全然問題ありません058.gif


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-12-18 12:50 | NZおすすめスポット | Comments(0)  

バリスタコース at Ntec 最終話

12月18日(水)

本日筆記試験2回目004.gif 

自分の携帯に採点完了のメールをいただき、一回目の試験結果は昨日朝9時カフェにてチェック。
どの問題を間違えたかを確認して、その夜に勉強!!・・・とはいかず。
テスト勉強はまたしても当日の朝3時半から始まりました。

2回目の筆記試験は間違えた問題だけ再度解答する形式になっています034.gif
1回目は普通に黒のボールペン(シャーペンでもいいそうですが、なるべくペンでとのことでした)。
2回目の今日は青のボールペンでの解答。

間違えた問題だけ勉強すればいいじゃん!!と甘くみていたら、意外にも覚えることが沢山007.gif
暗記中は”もしかしたら、このまま試験勉強が終わらないのか”と具合が悪くなりましたよ。

こんなに何回も暗記する量が多い!!と書いても、なかなか伝わらないと思うので写真でお伝えします。
こちらは試験勉強で作った私の暗記メモ7枚(両面使用)。
a0315876_07551359.jpg
1回目の筆記試験勉強で作成した4枚、2回目で作成した3枚を合計して7枚。
これを全部完璧に覚えなければ合格は不可能と考えて下さい026.gif

ちなみに私の中で一番つらかったのは暗記ではないです!
もちろん暗記も十分苦痛ですよ。
カフェに辿り着くまでに吐き気がするほど見返しました020.gif

だがそれ以上に大変だったのは、試験中の質問に対する正しい解答をテキストから見つけ出すことです!!
あやふやな知識では、”もう1回やり直し”になるので、しっかりテキストで確認して下さい049.gif
下の写真がテキスト、そして授業中に使用したPower Pointのコピーです。
a0315876_07593138.jpg
筆記試験に必要な知識というのは、テキストの一部だけに記載されているわけではありません。
つまり、テキスト全体を見返す必要があります060.gif
コーヒーについての知識(理論)だけでなく、実技関連の質問も出題されるので要注意!!


そんなわけで、2回目の筆記試験終了。
その場で先生に採点をしていただきました。
試験問題に”ミルクの作り方”に関する問題があり、その問題に対する解答があまりにも長く、完璧(テキスト丸暗記、でもちゃんと理解してますよ!)すぎて先生が笑っていました012.gif

しかし、3つがまだ説明不十分、1つが問題の読み違えという結果に042.gif
説明不十分の問題に関しては、いくつか先生から質問されました。
自分が知っていることを全部説明し、ちゃんと理解していることをアピール!!
先生は私が言っていることを聞くだけで、先生から正解を教えてくれることはありません
しかし生徒が理解していると判断すると、もう一度簡単に説明して下さいます056.gif

問題の読み違いについては・・気づいたときはショックでしたね057.gif
しかも読み違えた事が発覚しても、答え分かんない!!
また試験か・・と思ったら・・
あと1問だから、さらっとテキストチェックして、もう一回問題を解き直すことを先生が許してくれました072.gif
説明不十分な部分も付け加え、ついに終了!!

本当に全てが終了したんです!!

国家資格の証明書は年末のため、来月末頃とのこと。
もしバイトなどですぐに必要な場合は、Ntecに連絡し、代わりの証明書をすぐに発行してもらえます。

はぁ、本当に長かった。
でも達成感が半端ないですね058.gif
少し寂しい気もしますが・・


筆記試験はとにかく暗記!!
そして2回目であろうと、しっかりと問題を読みましょう。


とても嬉しい日なのですが、天気はあいにく曇り。
しかも風邪を引いてしまい、鼻水が・・
だいぶ治ったんですけど、特にひどかったのは月曜日です。
実はこの日は”カセドラルコーブ”に行ったんですよ016.gif
鼻水ずるずるさせながら必死に歩きました・・
綺麗なので写真を(バリスタと全然関係ない)061.gif
a0315876_08054179.jpg
知っている人は知っている!!
そう、ここはナルニア国物語 第二章の映画の撮影現場!!
気になる人はYou Tubeで予告編を見てみて下さい。
ナルニア国の入り口はニュージーランドにあるんですよ!!
ならロンドンにも行けるのでは!!なんてね。
 
ちょっと脱線しましたが、この通りニュージーランドはとっても魅力的!!
そして、
魅力的なニュージーランドでバリスタを経験しましょう!!
バリスタがあなたを待っています056.gif
なんてね012.gif

しかし日本ではなかなか体験することができないバリスタを短期間で深く学ぶことができます。
すべて終えた時の達成感にみなさんも満足いくと思いますよ!!



Ntecに興味を持たれた方はこちらもご覧ください。
「短期で国家資格を取得するならNtec」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]

by nz-ryugaku | 2013-12-18 08:26 | +Ntec | Comments(0)  

園芸コースならリージェント

オークランドの中心クィーンストリートに位置する
リージェント インターナショナル エデュケーション(Regent International Education)
についてご紹介します!!


この学校では一般英語に加え、多くの学生さんがディプロマコースを履修しており多くの学生を現地企業に送り出しているとても就職率の高い学校です066.gif
ディプロマコースは、ビジネス・IT・園芸コースの3つのコースがあり、優秀な先生方が教えています006.gif

この学校の最大の特徴は園芸コースがあること056.gif
園芸コースがある学校はオークランドでもほとんどなく、その上とっても充実した内容になっています058.gif
園芸コースは20ヵ月のコースとなっており、土壌開発での植物選択、庭の設計、園芸生産や管理など、園芸家や造園専門家の方から学ぶことができます。
さらに、このコースを修了すると1年間のジョブサーチビザがもらうことができるんです034.gif
その後の就職率もとても高く、永住権を取得された日本人もいらっしゃいます。
60%の授業が所有の2つのファームでの実習となっていて、実践的な知識と経験を習得することができます。日本人の卒業生でも現地会社に初めてのアジア人として採用され、大活躍されています。
先生も日本でお米の研究をされていた方です058.gif
a0315876_11491813.jpg

a0315876_11493998.jpg



校舎はアッパークィーンストリートにあり、目の前にはバス停も。
周辺にはレストランも多く、通学にはとても便利な場所にあります049.gif
a0315876_10211453.jpg


受付はビルの一階、入ってすぐ左にあります040.gif
a0315876_10224886.jpg

a0315876_10233630.jpg


マーケティングスタッフも常勤していて、その入り口にはSuggestion Boxを設置しているので学生さんが相談や意見を言いやすい環境となっています。
日本人スタッフも常勤しているので、とっても安心です043.gif
結構みんな投稿しているようです055.gif
a0315876_1129272.jpg

a0315876_11274876.jpg


そしてエレベーターで教室のある3階へ。
a0315876_1132266.jpg

学生ラウンジはオレンジカラーで明るい雰囲気058.gif
a0315876_11331962.jpg


学生ラウンジにはたくさん掲示板があり、コース内容や就職紹介など学生にとって必要な情報がたくさん049.gif
a0315876_11434774.jpg


当学校では卒業式を教会で盛大に行っていて、その様子が掲示板に貼られていました。結構本格的ですね005.gif
a0315876_11403384.jpg


一般英語コースの授業中を覗かせてもらいました005.gif
a0315876_1134619.jpg


キッチンも2ヵ所あり、とってもキレイでした063.gif
a0315876_11364432.jpg


ITディプロマコースの授業も見せていただき、学生さんたちが先生の説明に集中されていました034.gif
a0315876_11443724.jpg


校内はwifiも完備062.gif

当校では週に一度オリジナルのアクティビティを開催しており、ファームに行ったり、ボーリングに行ったりと学生も積極的に参加しています060.gif

その他、短期留学の一般英語+オプションコースとして、
①オーソドックスコース(一般英語+観光&アクティビティ)
②クッカリー&バリスタコース(コーヒーメイキング/修了証付き)
③ブライダルプランナーコース(ウェディング講座/修了証付き)
④ボランティアコース(SPCAでのアニマルケアまたはチャイルドケア)
などもあります!!楽しそうですよね060.gif

リージェントの詳細と料金表はこちらから


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-12-13 09:00 | +ゴールドスター | Comments(0)  

バリスタコース 筆記試験1回目

12月12日(木)

さてさて実技試験を終えて、筆記試験を残すのみ。
本日2時半にカフェに赴き、筆記試験を受験してきました004.gif


受験日は自分が受験したい日を先生に伝えて、時間調整をしてもらうだけで大丈夫です049.gif


さて、早速筆記試験開始!!
もちろんすべて英語で、選択問題など簡単な問題は一切ありません
ひたすらコーヒーについての説明などを書きまくりました042.gif


時間設定はなく、自分が納得いくまで試験を解いていいみたいです。


今回の筆記試験を受験するに当たって、とにかく重要な知識を頭に詰め込みました!
えぇ、それはそれは頭がパンパンに破裂しそうな感覚が私を襲うのです057.gif


正直に申しますと、テスト勉強はテスト当日の朝4時から始まりました。
本当はもっと早く取りかかろうとは思ったんですよ!!
でも夜になるたび睡魔が・・・という言い訳は置いといて。


暗記する知識はとても多い!!です。
やはりコース中に地道に勉強をしておくべきですね。
いや、もちろん先生の話はきちんと聞いて、メモもしっかり取りました。
そのおかげで、暗記はだいぶ楽でしたね。
しかし、量が多いのでやはりきつかった・・
自分のメモを繰り返し見るたびに、具合が悪くなる020.gif


一つアドバイス。
しっかりと覚えておかないと危ないですよ!!
あやふやな知識では、問題に解答できないことが多々あります。
結構細かいところまで質問されて、そのたびにペンが止まりました・・・


筆記は1時間ほどで終了。
採点したあとにメールを下さるとのことです。


う~ん、次回は必ず合格しますよ!!(たぶん)
つまり今回は無理です、ってことで011.gif


もちろん当日に勉強する私も悪いですが、100%の解答は本当に難しいですからね034.gif
ちょうど私の受験時間に、もうすでに受験された生徒さんが再試験をしていました。
解答用紙は赤ペンで結構汚くなってましたね。


ちなみにバリスタコースは2週間となっていますが、なるべくバリスタコース終了後の2週間ほどは時間を空けて置いたほうがよろしいか056.gif
とくに筆記試験は月~木の午前か午後に受験できるようです。
午前は詳しくは分かりませんが、午後は1時~4時の間でとのことでした。
時間に関しては、再度先生と相談してみて下さい060.gif


また実技も私のように不合格になった場合、また来て下さいと言われます。
その次回はバリストコースの終了日である木曜日の次の日、つまり金曜日。
それとも次の週の月曜日(もしかしたら別の曜日かも)の5時あたりにもう一度試験をすることになると思います。


まだ国家資格は取得できていませんが、振り返ってみると早いようで長い道のりです。
あんなに練習したのに実技試験は不合格で、筆記試験は100%正解しないと駄目とか・・・021.gif
これみて、こいつ不器用で馬鹿なんじゃないかと思っているあなた!!
正直、試験に落ちてこの悔しさを味わって欲しい!!というどす黒い気持ちがないとは言い切れません。


でも、本当に大変です!!
毎日出席していれば大丈夫だろと甘えた考えでは、あとで痛い目をみますよ。
だから、このブログをみて、国家資格を取得できるバリスタコースを受講しようと考えている人達が、少しでもやってやるぞ!!という気持ちになれば嬉しいです!

そして実技試験にさらっと受かってください!!
筆記は・・・頑張って下さい。



Ntecに興味を持たれた方はこちらもご覧ください。
「短期で国家資格を取得するならNtec」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]

by nz-ryugaku | 2013-12-12 13:45 | +Ntec | Comments(0)  

授業料の安さではピカイチNZIST

New Zealand Institute
of Science and Technology (NZIST)

ニュージーランド・インスティチュート・オブ・サイエンス・アンド・テクノロジー
a0315876_848812.jpg

スカイタワーから徒歩1分街の中心部016.gif

徒歩5分圏内カフェレストランフードコートスーパーなど
必要なものは全て揃っており
交通も便利058.gif

他の学校と比べとにかく授業料が安い065.gif

そして日本人率たったの4%(2013年12月現在)

IELTSに力を入れており、スコアアップへ導く絶対的な自信があるそうな067.gif

中東やアジア人が多く、ヨーロッパ人が少ない070.gif
a0315876_8513855.jpg

午前コース(9:30~13:30)午後コース(14:00~18:00)がある

072.gifオススメは午前コース072.gif

週2回午後2時間無料授業があり参加自由058.gif

週1回、授業後にアクティビティーがありこちらも参加自由011.gif
a0315876_8502333.jpg

無料授業は実用的な授業が行われている006.gif
(ケータイメール英語履歴書の書き方ニュージーランド英語英語の曲賛成と反対するするときの英語の使い方 etc….)

一般英語の申し込み12週間または24週間045.gif
※午後コースはレベルやコースにより対応してないクラスもあり
a0315876_8551084.jpg

IELTSジェネラルアカデミック両コースあり001.gif

プレアカデミックもあるので、
アカデミックに進む前に基礎を固められるのは心強い066.gif

人気のカリスマ先生と呼ばれる人がいる023.gif

IELTSの申し込み4週間12週間24週間068.gif
a0315876_854859.jpg

ビジネス専門コース
ディプロマレベル5&レベル6 (共に1年コース)

レベル6終業後Graduate Work Visa申請可能043.gif
ということはいずれ永住権申請も夢じゃない053.gif

レベル6Bachelor Degreeの2年次課程と同等と見なされ、
ニュージーランド
オーストラリアイギリスカナダ大学編入が可能029.gif

Level5入学条件
・高校卒業資格
・IELTS 5.5以上、もしくはIntermediate以上の英語レベル
・何かしらのディプロマ課程を修業
a0315876_855452.jpg

072.gifとにかく安い学校に通いたいという人にオススメ072.gif
NZISTの料金一覧や学校詳細情報はこちらのページにもあります。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-12-12 10:47 | +NZIST | Comments(0)  

フライトアテンダント専門コースなどを選択できるWorldwide

今回紹介するのは、 
Worldwide school of English 
(ワールドワイド スクール オブ イングリッシュ)


フライトアテンダントの専門コースインターンシップファームホリデイなどを選択できる学校です004.gif

校舎はオークランド中心街にあります! 
a0315876_09062388.jpg
おしゃれなお店が軒を連ねる通りに、WorldWideの入り口を発見058.gif
a0315876_09073784.jpg
エレベーターで4階に向かうと、左手にレセプションがあります。
ちょうどクリスマスの飾り付けがされていて、華やかな!!
スタッフさんのなかにはサンタの帽子をかぶっている人や、クリスマスツリーのイヤリングをしている人まで060.gif
a0315876_09070045.jpg

こちらの学校は一般英語コースも人気ですが、IELTSコースも人気です005.gif
校舎内にはIELTSを受験した生徒さん達の結果が貼り出されていました 。
なかにはIELTS8.0を取る生徒さんもいるそうです、凄いですよね!

また生徒さんは、ファームホリデイフライトアテンダントの専門コースインターンシップなどを選択することができます034.gif
そのほかレベルによってですが、一般英語コースからIELTSコースに変更する事も可能です。
a0315876_09083244.jpg
こちらが授業風景056.gif   
a0315876_09093713.jpg
みんな真剣です!! 
授業風景を取材して、国籍バランスがいいなと感じました。
アジア系の生徒さんもいれば、ヨーロッパ系、南米と国籍に偏りがあるとは感じませんでした049.gif

アクティビティは毎日あります004.gif
毎週金曜日の午後は、観光英語(単語や文法など週によって異なる)・IELTS or TOEICから自分のやりたいものを選択出来ます!! 
もちろん午前授業だけで、帰宅しても問題はありません。 

構内にはカフェテリアがあり、自動販売機などもありましたよ !!
a0315876_09120219.jpg
キッチンには電子レンジが2台、コーヒーと紅茶は自由に飲むことができます063.gif
 
a0315876_09125397.jpg

天気の良い日は外で食べるのもおすすめ!!
壁の絵はすべて生徒さん達が描いたもの 072.gif
a0315876_09123741.jpg
カフェテリアには毎日ツアー会社の方がいます。 
週末の旅行の予約ができるので、とても便利034.gif  
しかもツアー会社が2つ !!
a0315876_09140952.jpg
PCルームです。 
日本語でタイプできるパソコンもあります!!
Wi-Fiも無料で使用可能062.gif
a0315876_09142971.jpg
次は図書館 
自習できるスペース056.gif
a0315876_09145655.jpg
本やDVDもあります060.gif
a0315876_09152766.jpg
またIELTSやTOEICなどを勉強するための教材も豊富 058.gif
a0315876_09155921.jpg
図書館内にはなんとシアターが!! 
毎週木曜日のアクティビティである映画鑑賞で使用するそうです 006.gif
そのほか授業でも活用ます 。
a0315876_09163077.jpg
そして、こちらは広々としたプレイルーム 066.gif
生徒さんたちが楽しめるように、卓球台がありましたよ!!
a0315876_09165556.jpg

フライトアテンダントの専門コース、インターンシップ、ファームホリデイに興味のある方はぜひWorldwideを一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

IELTSを受講してみたい方もぜひ!
WorldwideでIELTSコースを受講している生徒さんは、ぐんぐん成績が伸びるんだとか!!

ワールドワイドの学費や学校詳細はこちらのページにもあります


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-12-12 09:38 | +ワールドワイド | Comments(0)  

Ntec Concordia Englishの授業風景

以前取材をさせていただいたNtec056.gif

今回はNtec Concordia Englishの授業風景を取材させていただきました。

最初はBeginnerクラスの授業風景004.gif
生徒数5人と、とても少人数なクラス。
a0315876_12521222.jpg
この日は午後にDevonportへ行く予定ということで、フェリーのチケットを自分たちで買うための準備005.gif
先生は絶対に助けないよ!とのことで、みんなでどうやって英語でチケットを購入するかグループで考えていました。
実際にそのあとクラスでチケット購入の練習をするそうです。

次にIntermediateクラスの授業風景043.gif 
こちらはすこし生徒数が多め。
みんな楽しそうに英語で授業をしていました。
a0315876_12523848.jpg
どうやら授業内容はニュージーランドについてのようです。
明日までの宿題は自分でニュージーランドについてのクイズを5つ考えるというもの。
ホワイトボードには以前のクイズでそれぞれの生徒が獲得したポイントが記録させていました!
こういう授業もやる気がでて、おもしろそうですね049.gif
a0315876_12571068.jpg
そして、来年から英語コースの授業内容に変更点があります。
午前授業はいつも通りの一般英語のクラスなのですが、午後授業は選択授業になります。
生徒さんが学びたい英語の分野を選択できるようになるんです049.gif



そしてそしてなんとこの日、カクテルコースが行われる教室にお邪魔できました!!
これが、その写真!!
a0315876_12573543.jpg
格好いいバーですよね016.gif
こんな素敵な場所でカクテルを学べるなんて贅沢ですね!
この時はちょうどホスピタリティの授業をしていました。
授業といっても、先生と生徒が食べ物を囲んで楽しく会話をしていましたよ060.gif


Ntecに興味を持たれた方はこちらもご覧ください。
「短期で国家資格を取得するならNtec」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
ニュージーランド留学センターまで!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]

by nz-ryugaku | 2013-12-11 13:06 | +Ntec | Comments(0)