New Zealand School of Food & Wine卒業生の輝かしいキャリアとは??

New Zealand School of Food & Wine
からニュースレターが届きました101.png


Lesley Christensen-Yuled Lyndsay Neill の「New Zealand Chef」が4版になったそうです。
100のレシピ、昔ながらの技術やそれとおなじくらい良い現代と融合した料理のスタイルが掲載されており、食材を扱う人々にとって重要な資源となっています。

この本の第12章、米と穀物と豆には卒業生であるCanada Loucksさんと彼女のレシピ、Buttered farro, miso salmon and compressed wasabi asparagus. が掲載されています!!
日本人にとっては見逃せない食材の名前ですよね!

いつもプロの料理プログラムがいいなと思っているけど、そんな時間がない・・・
そんな方のために、パートタイムのプログラムがはじまりました!
この中で、ナイフカットの仕方から、昔ながらの貯蔵物やソース、お菓子つくりから肉・魚に至るまで学ぶ事ができます!



先週、
A guide for owners and managers
という本が出版されました。


a0315876_10273703.jpg
出版に先立ち、セリアさんのプレゼンテーションも行われました。


本では、ビジネスにおいてどのようにして人々を魅了し続けるかということが書かれています。
ホスピタリティの世界について深く知ることができますよ166.png

いくつかの重要なことに気を配らなければ、ビジネスでの夢は悪夢に変わり得るということが印象的です。


ビジネスホスピタリティについて興味がある方にオススメです!177.png177.png




セリアさんは、ウェリントン市長代表団に招待され、
姉妹都市である、中国廈門市に訪れたそうです169.png

a0315876_10235757.jpg
廈門では、ウェリントンと廈門の姉妹都市協定30周年記念式典が行われました。

a0315876_10223165.jpg
ウェリントンワインをプレゼントしたそう182.png
どれも美味しそうですね😍



セリアさんは、廈門で働いている元生徒に招待され、
中国には頻繁に訪れているそうです。

a0315876_10242719.jpg
2016年には、廈門大学で、西洋文化の講義を1週間行ったそうですよ。

a0315876_10251247.jpg
写真は元生徒たち。北京で撮られたものだそう。
皆さん楽しそうですね☺️179.png179.png




そしてセリアさんは、ウェリントンにある、ホーキーズベイにも行ったそうです。

ここでも、活躍している元生徒に会ったそう✨

a0315876_12113958.jpg
彼女は、NZSFWを卒業し、現在はワインの酒造について勉強しています☺️171.png
将来、彼女のワインを飲むのが楽しみですね110.png167.png



a0315876_10245822.jpg
NEW ZEALAND School of Food & Wine では、
プロのホスピタリティを学ぶことができます。
そして卒業生は皆さんが輝いています113.png162.png

卒業生とセリアさんの関係からも、本当に素晴らしい学校であるということが伝わってきます✨



もっと、NEW ZEALAND School of Food & Wineの事について知りたい方は、
こちらまで 035.gif



 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュージーランド留学なら
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]

by nz-ryugaku | 2018-05-29 09:02 | +NZschoolofFood&Wine | Comments(0)  

<< 資格と就職を結びつける!観光業... ドミニオンから大学へ進んだ学生... >>